もうすぐマンション管理士試験

こんばんは。最近少し寒くなってきてます。鍋が恋しくなる季節やね。12月に入ると忘年会!っていうのが今までの風景やったが、今年はどうなるんやろうね。世間でも同じような感じかもしれんし、もはや飲み会自体がなくなってしまったような気もするし・・・。

まぁそれはそれとして、行政書士会新宿支部では開催されることが決まった。昨年は当然のことながら流れてしまったから2年ぶりになる。こういう会でもなければなかなか顔を合わせる機会が無い人も多いから参加しようとは思うんやけど、12月になってまた増加に転じたらいややなぁ。ヨーロッパとかものすごいことになってるし、ここにきて海外からの入国に門戸を開き始めているしね・・・。いくら経済界がつついても、海外も落ち着いてからにして欲しいよな。

さて、今週末は令和3年度マンション管理士の試験。ご多分に漏れず試験勉強はあんまりできていない。なんとか追い込みをかけようとしているけどどうなるんやろうか・・・。

賃貸不動産経営管理士は登録せなアカンみたい

こんにちは。今日は賃貸不動産経営管理士のお話。もうすぐ試験やね。国家試験になってしまって受験も困難になってきているんやろうか。

それはそうと、今日は民間試験合格の権利がどうなるんかについて書いてみる。8月に国家資格になった事に関して記事を書いているが、どうも状況が変わってきているっぽいみたい。

(前回の質問)令和4年6月までに移行講習を受講しない場合、保有している賃貸不動産経営管理士の資格はどうなりますか?

(回答)現在お持ちの賃貸不動産経営管理士の資格は、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」における業務管理者の要件を満たすことができなくなってしまい、国家資格になりません。その後の賃貸不動産経営管理士資格の扱いは、現時点では未定です。

今回はその続き。

結論から書くと、どうも完全に振り出しに戻るっていうか、試験合格が無かったことになるみたい。サイトを探してもかゆいとこに手が届かんというか、肝心なことが書かれてへんのよ。で、メールで質問してみた。

(質問)試験合格後、特に不動産関係の仕事に就いていないため、資格の登録をしていない。不動産関係の仕事に就くことになったら登録しても遅くないと考えている。このまま何もせず、いざ登録しようとした場合に、民間試験合格が有効かどうかがわからない。講習はうけるとしてもまったく効果のないものになってしまうんかどうか?

端的に言うともう一度試験を受け直さねばならないということかなんやろうか?

という内容を送ったところ、次のような回答が戻ってきた。

(回答)令和4年6月15日までに賃貸不動産経営管理士へ登録し、業務管理者移行講習を修了いただくことで、業務管理者になるための要件を満たし、お持ちの賃貸不動産経営管理士資格を国家資格へ移行することが出来ます。

令和2年度までの試験合格者の登録要件は以下のA又はBとなります

A、宅地建物取引士である者
 ※有効期限内の管理士証の写しが必要です。
B、協議会が認める賃貸不動産関連業務に2年以上従事しているまたは従事していた者

(引用終わり)

つまり、令和4年6月16日までに登録しろってことや。それを過ぎてもなんとか救いの手があるんかどうかを知りたかったんやけど、歯切れの悪い回答やで。救いの手は考えてへんから、無駄にしたくなかったらおカネ払って登録しろやってズバッと回答したらええのにね・・・。勿論、言葉は選んでやけど・・・。

ついでにもう一つ質問した。

(質問2)今回登録して講習を受けたとして、その後有効期間が過ぎ、暫く経過した後、再度登録するにはやはり国家試験を受験し直さなアカンのか?

端的に言うと、今回は諦めて登録するが、有効期間が切れたらおカネがかかるし更新はしたくない。でも何年か経って不動産関係の仕事をやるようになったら、登録できるんか?っていう質問。

これに対する回答

(回答)民間資格の賃貸不動産経営管理士は、令和4年6月15日をもって終了いたします。上記期限内に国家資格への移行手続きをしない場合、資格は失効となります。

(引用終わり)

まったく回答になってへんやん・・・。

なんかせっかく資格試験に合格したんやから、登録せんでもええやんって人いっぱいおるんとちゃうかなぁ。でも取りあえず初回は登録せんと、せっかくの民間試験合格がパーになってしまうみたいや。注意して欲しい。

令和3年度 行政書士試験

こんばんは。本日は令和3年度の行政書士試験でした。昨年よりも受験者数が大幅に増加したらしく、試験会場を急遽増やしたようです。

だいたい不景気になると資格試験の受験者数が増加するんやけど、やっぱりそうなんやろうか・・・。行政書士の数が増えると会としては会費納入が増えるため嬉しいことなんやけど、一個人事業主としてはライバルが増えることになるため必ずしも歓迎できることではない。なかなか難しいところやないかな。実際人口は減っているが行政書士数は増えている。東京都に限っても人口増加が見込めない中、会員数は増加している。

どういうことになるかというと、今後仕事にあぶれる行政書士が増えてくる可能性がある。あぶれるっていうよりも、開業したはええんやけど、開店休業状態が続いて、やむなく廃業せざるを得ないという最悪のパターンに陥るかもしれん。

新宿支部の仕事をしているんで、支部のいろんな行政書士の先生の話を聞く機会が多いが、開業後すぐに仕事が入ってきてなんとか回っている先生もいれば、全く仕事がなくって副業でなんとか繋いでいる先生もいる。すぐに仕事が入ってきている先生は、開業前に何らかの個人的な繋がりを持っている様な気がする。なんといってもそもそも商談に進めるってことは、それなりのマーケティングができているってことになるんやが、自分で新たに開拓したっていうよりは、以前のコネクションから派生したっていう風に感じられる。

そういったコネがない先生は広告をしてみるしかないんやが、それにしてもなかなか商談に結びつくもんやない。新規に開業する先生はこういう現実を踏まえ、最低でも2年ほどは仕事がなくても生活できる蓄えがないと厳しいんとちゃうやろか。

因みに僕はどうかっていうと、このブログでも書いたように3年経過したあたりからボチボチと増えだしたような気がします。

令和3年度 司法書士、筆記試験の合格発表

おはようございます。寒くなったり暑くなったりしてたけど、漸く本格的に涼しくなってきた気がする。暫くは過ごしやすい感じなんかな。

さて、先週令和3年度の司法書士試験の発表があった。すっかり忘れてたんやけど、久しぶりに郵便ポストを見たら成績表の封書が送られてきてて、「あぁそうやったな」って思い出した。

2年前ドキドキしながら封筒を開けたことを思い出します。今思うと、封書が2通入ってたからそれだけでも合格って分かるんやけどね。1通は成績表で、もう1通は面接試験の受験票。それにしてももっと早く発表して欲しいよなぁ。択一で少し上乗せ点がある受験生にとっては生殺しの3ヶ月やで・・・。

試験結果をみるとだんだんと受験者数が減っていて、それに比例して合格者数も減ってきてる。合格者数はだいたい600名くらい。労力に見合う仕事がないって思われてるんやろうか。それとも弁護士の方が簡単になってしまった(合格率の比較)からそっちに流れているんやろうか。仕事が増えていない状況なら、合格者ばっかり増やしても今の弁護士状態になるだけやからどうかとも思うが、実際のところどうなんやろ。

久しぶりにTACの姫野先生のYouTubeを見たら、先生は学生の頃、「弁護士は人の不幸で食ってる」って聞いたから選択肢から外したと言ってた。人の不幸が発生する割合はよく分からんけど、ある程度年齢を重ねた方が発生確率が高くなるんやろうなってことは、なんとなく推測できる。人口が減ってきても老齢人口が増えているなら仕事はあるんかも知れんね。

司法書士の不動産登記は、老齢人口が減りだしたら(相続が増えて)増えてくるんかな?それとも相続登記義務化の法改正で(言い方悪いけど)特需になるんかな・・・?

それはそうと、今日は令和3年度宅地建物取引士の第1回目の試験日。昨年同様に2回あるらしいが、1回目に受験する方が簡単やという噂がまことしやかに流れている。実際どうなんやろうか。試験を入手したら民法と不動産登記法だけはやってみようと思う。

ところで、令和3年度のマンション管理士試験まで一月半になってきた。区分所有法と標準管理規約の違い、そして設備関係(法令含む)。この2点が重要やってことは分かっているが、どうも頭にはいらんね。今日は雨模様やから落ち着いて勉強するかな。

今年もマンション管理士受験

こんばんは。昨日と今日は台風一過で日中結構暑かった。とはいうものの、朝晩は肌寒くなってきており、既に夏は終わろうとしてるんやなってのを感じる。もうすぐお彼岸やし、それを過ぎると夜の方が長くなってくる。寂しさを感じる季節やけど気候的には一番過ごしやすいね。

今年もマンション管理士の試験が11月の終わりにあるから(そらそうやろう・・・。単にいつまでたっても合格せぇへんから毎年受験せなアカンだけなんやけどね。)本格的に勉強を再開せんとアカン。去年は割と真剣にやったんやけど、やっぱり設備とかがどうしても苦手なんよね。すっぱり諦めるっていうのもあるんやけど、一度手を染めたらやっぱり気持ち悪いしね・・・。っていうことで今年も受験。試験勉強の時間取れるかどうかわからんけど、できるだけやってみるつもり。急な仕事が入らなかったらええんやけどね。

賃貸不動産経営管理士の国家資格化

こんにちは。暑い日が続いています。

賃貸不動産経営管理士の資格が国家資格になったのは知ってたが、特に登録するわけでもないためほったらかしにした。最近メールや封書が届いててちょっと鬱陶しいなぁって思ってたんやけど、今日なんとなく読んでみたら、ちょっとビックリする内容が・・・。

国家資格者になるためには、試験合格しただけやとアカンのはそのとおりなんやけど、講習を受けたらええんやろうって考えてた。だけどよく読んでみたら、合格したままほったらかししている人は一旦登録して講習を受けんとアカンみたいなことが書かれているやない・・・。

え?って感じ。詳細がよく分からんからネットで検索してみたところ、令和4年6月までに移行講習を受講しない場合、保有している賃貸不動産経営管理士の資格はどうなりますか?ってのがQ&Aに載っていた。

そうそう、これが知りたいわけなんよ。で、回答。

現在お持ちの賃貸不動産経営管理士の資格は、「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」における業務管理者の要件を満たすことができなくなってしまい、国家資格になりません。その後の賃貸不動産経営管理士資格の扱いは、現時点では未定です。

今、登録して講習を受けんと、将来は試験合格者であっても救いの手がないってこと?なによそれ・・・。「現時点では未定です」って言葉に淡い期待を寄せてほったらかしのままにするか、そんなのに期待するなんてことはせずにお金払って登録するかってことになる。

来年の6月まで猶予期間があるからじっくり考えるかな・・・。登録することはないやろうけどなぁ・・・。

令和3年度 司法書士試験その後

おはようございます。昨日はめちゃめちゃ暑かった。梅雨ももうすぐ明け、猛暑の夏がやってくる。今年もマスクは外せんし、まったくイヤな季節やなぁ・・・。

さて、司法書士試験から1週間経過し、各予備校の分析会も行われてます。TACの姫野先生のしか見てないんやけど、午後不登法は相当厳しかったみたい。実際に受けてたときも、なんやこれっていう感じやったけど、やっぱり過去問で解ける問題が少なかったんやね。

基準点は21点とか22点とか。あれに時間を取られて記述に時間を回せんかった受験生も多かったかも知れん。午後の試験、特に不登法の記述は1時間以上掛かるんやから、ええ加減時間増加するとか、択一と記述を分離して欲しいわ。択一が1時から2時半までの1時間半。記述が3時から5時までの2時間とか。記述のみ2時間ってのも厳しいか・・。

相続による登記が義務化されるってことで、司法書士受験生は増加に転じてるみたいやけど、実際に仕事増えるんやろうか・・・。今までほったらかしにしてたのが顕在化して特需は発生するかも知れんけど、落ち着いた後はどうなんやろ。ほったらかし不動産の場合、相続人の調査っていう邪魔くさい作業があったが、それが仕事のネタになっていた部分もあるしね。過払い金と同じ道を辿るんとちゃうかな。

前にも書いたけど、改正論点を押さえておくために資格者向けの講座とかやってくれんかなぁ。でもお金払ってまで受講する方いないのかもしれんね。でも個人的には主要4科目は受講したいなぁって考えてるんやけど。山本先生か松本先生のテキスト買うくらいになるんかなぁ。

令和3年度 司法書士試験受けてきた

おはようございます。7月に入ってもう1週間も経ってしまった。司法書士試験からでさえ3日も経ってるし・・・。

今年度の司法書士試験、大雨の中受験してきました。試験会場は早稲田大学。何度もいろいろな試験で使わせて貰ってるから、どのくらいの時間があればええんか勝手知ったる場所。前日から受験票が見当たらなかったんで、当日は再発行して貰うために早めに出発した。

試験会場に着いてうろうろしてたら道案内の女性がいたんで、場所を聞いてみた。

「受験票を紛失したんやけど・・・」

「え?紛失したんですか!?どうしましょう。それは大変ですねぇ」って。

「再発行して貰いたいんやけど、どこに行ったらええんですか?」と僕。

「すいません、分からないんです・・・」と彼女。

え?大丈夫かなこの人・・・って思いながらも、

「分かりました、他の方に聞いてみます・・・」

すぐ近くにいた人に聞いて再発行のサイン会場を教えて貰ったんやけど、なんなんやろう。道案内するくらいやったら再発行の場所くらい覚えとけよなぁ。

で、次の問題が発生。再発行のサイン会場の場所は分かったけど、今度はそこへ行きつけんのよ。入館時の管理を徹底したいんか、入口は一箇所を除いて全部封鎖されてる。どこが入口やねんってうろうろしてしまった。

入館した後はサイン会場へはすんなり移動でき、無事に再発行して貰えた。それにしても再発行の受験票って初めて見た。もっと簡易的なやつかと思っとったんやけど、通常のと全く一緒やった。違ってるのは手書きってことと試験場所のスタンプが無かったことくらい。

受験票を貰うときに、試験会場は隣の建物の4階ですって教えてもらったんやけど、それがまたまたトラブルの元に・・・。なんていうか隣のビルっていう言い方が誤解を招いたんよね。隣の建物ですってだけやったらまだ良かったんやけど。

通りに面して隣にある建物へ移動したら、入口が受験生だらけ。建物入口で受験生を捌いている案内の人が、上の階はこちらの階段でって叫んでたからそっちの方へ。で4階まで登って試験室はどこやろって探したが見当たらんのよ。司法書士の受験番号は4桁なんやけど、なんか10桁くらいある受験番号が扉に張り出されてて、???

もう一回建物1階へ戻って入口案内を見たら、「土木施工管理」とか書かれているし・・・。同じ日に別の試験かよ!

そういえば、作業服っぽい人がいっぱいいたよなと思い出すも後の祭り。案内図が張り出されているところへ行って地図を見たら、隣は隣なんやけど、奥にあるビルやった。なんとか締め切り10分前にたどり着けたけど。それにしても隣なんて言わずに奥にあるビルって案内しろよな・・・。

肝心の試験内容やけど、午前択一は例年通りのボリューム感やったけど、午後は例年通り時間が厳しい。特に不動産登記記述式が厳しかった。別紙の中に商業登記の登記事項証明書が入っているし。これいつかくるとは思ってたけど、そのときは36問と37問と一緒になっての出題かと思ってた。商業登記の記述レベルの出題と搦ませるから今回のような名変とか分割契約書だけってことはなく、組織再編まで書かせた上での不動産登記記述やろうね。

もうすぐ令和3年度本試験

こんばんは。夏至も通り過ぎ、後は日が短くなってくるだけ。毎年のことやけど少し寂しくなるなぁ。日中が長いし今くらいの季節が一番ええね。ということでこの時期っていったら司法書士の本試験。昨年は3ヶ月遅れやったけど、今年は例年通り7月の第1日曜日。

そろそろ最後の確認時期っていうこともあって久しぶりにTACの姫野先生のブログを覗いたら、23日(水)21時からリアルタイムでYou Tube配信するみたい。今年はちょっと覗いてみようかな。

改正点は合格した後も追い続けなアカンから、研修受けたりもするんやけど、試験がないとなかなか勘所っていうか、頭に入れるべきポイントが定まらんのよね。で予備校の先生のブログとかを眺める。予備校の先生はやっぱりすごく勉強しているから、どこに問題があるとか、どういう改正点があるとかなどを的確に説明してくれる。ってことで定期的にチェックした方がいいなって思ってます。

令和3年度司法書士試験超直前期やで!

おはようございます。6月に入り梅雨も近づいて来ている感じがするけど、どうなんやろう。個人的には5月末の長雨があったときに、東海地方同様梅雨入りしてるんとちゃうかとは思ってる。

さて、今年の司法書士試験まで残り1ヶ月。昨年より感染者数多いけど、もはや通常の出来事のような感じにもなってきてるのもあって、今年の司法書士試験は例年通り7月の第1日曜に試験日が設定されてます。

受験生の方は最後の模試をいろんな予備校で受けてるかと思います。個人的に辰巳と伊藤塾のが本試験に近いかなとは思うけど、どうなんやろうね。TACの姫野先生が今年の予備試験などの民法を解説した動画をあげてるが、改正民法になっての出題は少ないから結構参考になるんとちゃうかな?

今年は行政書士法人になったりして忙しかったのもあり、まったく勉強する時間を取れてないからボロボロやろうなぁ・・・。相談員やってたりするから、ほんまはもっと真面目に勉強しておきたいんやけど、改正民法になって良質な問題に触れてないから、どうも本を読んだだけやと今ひとつ理解が及んでないんよね。過去問を当てはめたときにどういう判断になるのか、設問自体が成り立たなくなるかなど、うまく消化し切れてないっていうか・・・。この間も債権譲渡と時効消滅の件で相談を受けたんやけど、改正ポイントがどうも曖昧やったしね。民法だけでも予備校なんかに通うとええんやろうけど。

因みに今年の司法書士試験、僕は最終日に申し込んで、早稲田大学の会場で受験する予定。会場で見かけたら声をかけてみてください。少しは面白い仕事のお話しさせていただけるかも。因みに昨年は早稲田会場でLECの先生方にお会いしました。辰巳の松本先生も早稲田やったみたいやけど・・・。

今週も仕事で飛び回らなあかんから勉強する時間ないよなぁ。はぁ・・・。