ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

令和3年度 司法書士、筆記試験の合格発表

おはようございます。寒くなったり暑くなったりしてたけど、漸く本格的に涼しくなってきた気がする。暫くは過ごしやすい感じなんかな。

さて、先週令和3年度の司法書士試験の発表があった。すっかり忘れてたんやけど、久しぶりに郵便ポストを見たら成績表の封書が送られてきてて、「あぁそうやったな」って思い出した。

2年前ドキドキしながら封筒を開けたことを思い出します。今思うと、封書が2通入ってたからそれだけでも合格って分かるんやけどね。1通は成績表で、もう1通は面接試験の受験票。それにしてももっと早く発表して欲しいよなぁ。択一で少し上乗せ点がある受験生にとっては生殺しの3ヶ月やで・・・。

試験結果をみるとだんだんと受験者数が減っていて、それに比例して合格者数も減ってきてる。合格者数はだいたい600名くらい。労力に見合う仕事がないって思われてるんやろうか。それとも弁護士の方が簡単になってしまった(合格率の比較)からそっちに流れているんやろうか。仕事が増えていない状況なら、合格者ばっかり増やしても今の弁護士状態になるだけやからどうかとも思うが、実際のところどうなんやろ。

久しぶりにTACの姫野先生のYouTubeを見たら、先生は学生の頃、「弁護士は人の不幸で食ってる」って聞いたから選択肢から外したと言ってた。人の不幸が発生する割合はよく分からんけど、ある程度年齢を重ねた方が発生確率が高くなるんやろうなってことは、なんとなく推測できる。人口が減ってきても老齢人口が増えているなら仕事はあるんかも知れんね。

司法書士の不動産登記は、老齢人口が減りだしたら(相続が増えて)増えてくるんかな?それとも相続登記義務化の法改正で(言い方悪いけど)特需になるんかな・・・?

それはそうと、今日は令和3年度宅地建物取引士の第1回目の試験日。昨年同様に2回あるらしいが、1回目に受験する方が簡単やという噂がまことしやかに流れている。実際どうなんやろうか。試験を入手したら民法と不動産登記法だけはやってみようと思う。

ところで、令和3年度のマンション管理士試験まで一月半になってきた。区分所有法と標準管理規約の違い、そして設備関係(法令含む)。この2点が重要やってことは分かっているが、どうも頭にはいらんね。今日は雨模様やから落ち着いて勉強するかな。

久しぶりに揺れた!

昨晩結構大きめの地震があった。久しぶりに地震アラートが鳴って寝入りばなのところ飛び起きて様子を見てたんやけど、その後は特に揺れは無かったんですぐに寝てしまった。10年ぶりの進度5弱やったらしい。

3.11は昼間やったけど、阪神大震災は明け方、今回は夜遅く。昼間も困るけど、夜中もしんどいよね。今日は電車動いてるんかな?

昨日は一日裁判所に外出してたんで、今日は仕事が溜まってそう。2件ほど電話が掛かってくることになっとるし、今日も忙しい一日になりそう。地震の影響がなかったらええんやけどね・・・。

2021-10-08 | カテゴリー : その他 | 投稿者 : hiro

事前通知

こんばんは。先日、合併前に消滅している抵当権の話を書いた。その中で事前通知について少し触れていたが、実は若干補正が入っていたのでそれを備忘録として書いておこうと思う。

事前通知をする場合には、当然ながら義務者の登記識別情報(登記済証)がない。その場合、申請書には添付しない理由は書くが、添付書面として「登記識別情報」とは書かない。でも代わりに「印鑑証明書」を添付するため、添付書面として「印鑑証明書」と書く。

ここで問題が・・・。会社法人等番号を記載するといろいろな添付書面を省略することができる。昔は添付書面だった会社の代表者を証する情報とかが省力できて、かなりお得な情報(というか、具体的には数字の羅列なんやけど)なんですよ。

この会社法人等番号の書き方にもお作法があって、司法書士試験の受験生なら誰でもご存じやと思うけど、添付情報として番号そのものやなくって「会社法人等番号」という漢字七文字を記載することになっている。

今回、補正が入ったのは、添付書面に「会社法人等番号」と記載したため、「印鑑証明書」を記載しなかったというもの。会社法人等番号を記載すると印鑑証明書を添付しなくてもいいっていうように制度が変わったから、印鑑証明書って記載することはないなって頭から信じてたんやけど、それがどうも認識違いやったみたい。

法務局から電話が掛かってきて、補正入れますので対応お願いしますと。具体的には、添付情報に「印鑑証明書(会社法人等番号)」と記入して欲しいとのこと。どうも印鑑証明書の実物を添付する必要は無くなったが、申請書にはそれが分かるように書けって事みたい。

書類の現物:会社法人等番号って申請書に書いてたら印鑑証明書は不要。

申請書:添付書面として「会社法人等番号」、「印鑑証明書(会社法人等番号)」とするのが正しい。司法書士試験午後の記述式でも要注意やね。

それにしても法務局から電話が掛かってくると心臓がドキドキするわ。なってったって補正以外での電話ってそうそうないからなぁ。

今年もマンション管理士受験

こんばんは。昨日と今日は台風一過で日中結構暑かった。とはいうものの、朝晩は肌寒くなってきており、既に夏は終わろうとしてるんやなってのを感じる。もうすぐお彼岸やし、それを過ぎると夜の方が長くなってくる。寂しさを感じる季節やけど気候的には一番過ごしやすいね。

今年もマンション管理士の試験が11月の終わりにあるから(そらそうやろう・・・。単にいつまでたっても合格せぇへんから毎年受験せなアカンだけなんやけどね。)本格的に勉強を再開せんとアカン。去年は割と真剣にやったんやけど、やっぱり設備とかがどうしても苦手なんよね。すっぱり諦めるっていうのもあるんやけど、一度手を染めたらやっぱり気持ち悪いしね・・・。っていうことで今年も受験。試験勉強の時間取れるかどうかわからんけど、できるだけやってみるつもり。急な仕事が入らなかったらええんやけどね。

合併前に消滅している抵当権抹消

おはようございます。昨日は台風大雨の中、新宿駅西口の10士業によるよろず相談会の相談員に行ってきました。天気が悪かったということもあってか、相談に来られた方は例年に比べてかなり少なかったようです。

さて、今日は抵当権の抹消。しかも金融機関が合併前に消滅していたがほったらかしになっていたケースについてです。少し前に抵当権抹消するための書類一式を紛失してしまったという方の抹消申請したことがあり、このときは事前通知というやりかたをとった。

この事前通知って司法書士の試験でも4年に1度ほど出題されるテーマで、制度としては理解しているが、時間が掛かるから抵当権抹消のときに使われるんがほとんどなんかもしれんね。

今回も同じケースかなと思ってたんやけど、どうも抵当権が消滅した時期が悪い。前回のは2年ほど前に弁済済みになったから割とスムーズにできたけど、今回は15年ほど前に弁済されていてるっぽい。でよく調べると抵当権者である金融機関が抵当権抹消されてから合併しているんよね。となると試験でもおなじみの申請書になる。

義務者 (被合併会社 株式会社○○銀行)
    東京都○○区1番地1
    上記承継会社 株式会社××銀行
    代表取締役 △△△△

ですか。抹消の義務者はすでに消滅してないから、承継会社が行うのは当然として、合併による移転は不要というケースです。TACの姫野先生のお話やと、移転して消滅は記述式で3回ほど出題されたけど、このケースはでまだ出題されていなかったんとちゃうかな?

それはそれとして、オンライン申請書の作り方(勿論書面での書き方は分かっている)がよく分からん。義務者欄に「(被合併会社 株式会社○○銀行)上記承継会社 株式会社××銀行」って入力するんかな?また承継が分かることを証する資料は会社法人番号?