令和4年度 司法書士試験 お疲れ様でした。

 こんにちは。台風が迫ってきているのか今朝から雨(しかも割と激しい雨)。昨日もパラパラとは降ってたけど・・・。少し暑さが緩和されるとええんやけどね。

 さて、昨日は令和4年度の司法書士試験でした。受験された方お疲れ様でした。喚起のため蒸し暑い外気を取り入れる中、マスクをしたままを強いられての受験。途中で水分補給が認められてるとはいうものの過酷な状況でした。

 午前、割とサクサク進んでいったけど、後見監督人とかあたりからよく分からなくなってきた。そして刑法の問題。これ作問者完全に趣味に走ってるやろ!って問題が出題されている。絶対に凡例にはないと思われる状況が書かれている。こっちは真剣にやってるのに、なんなんあれ・・・。八つ墓村の過去問を思い出して少し笑ってしまった。

 午後、やっぱりキツいわ。民訴いきなりよくわからんのが続く。不登法は表形式が少なく、登記事例問題もなく、分量少な目でかなりとっつきやすかった印象。問題に走り書きした僕のメモには47分となってる。塗りつぶし時間は含めず。

 記述。不登法4筆出題。ただそれぞれが独立しているので、最初から順番に検討していけば大丈夫なんやけど、分量が半端ない。分量で圧倒させる形式は例年通り。3時くらいまで掛かってしまった。そして問題の商登法へ。怪しい名前の司法書士が出現し、代表取締役がAとCという事例。なんでBやないねん。怪し過ぎる・・・。そして種類株式の一方が譲渡制限っていう公開会社の目眩まし。これだけでも充分過ぎるのに、さらに、別法人が・・・。

 合同会社の役員変更と資本金の変更。定款に記載されていない社員と業務執行社員の入れ替えとか、持分を譲渡しての資本金の変更とか。択一の知識では知っているが、実際にどう書いたらええんか少し検討してしまった。っていうのも役員チャートの書き方がよく分かっていない。定款にしか載っていないとか、書き分けて検討し、登記するとこを抜き出す。でその後登記事項を書き出すんやけど、どう書いてええんかよくわからん・・・。適当に業務執行社員の変更とかって書いてみた。

 TACの姫野先生と辰巳の松本先生たちのYouTubeを見るとここは多分みんな書けていないから書いてなくても大丈夫みたいな感じやったが、どうなんやろ。

賃借権の抹消

 こんばんは。夏至も過ぎて日差しもキツく、真夏日のような蒸し暑い日が続いている。最近公共嘱託の仕事で西新宿に行くことが多く、ついこの間までは上着を着ていたが今はシャツ1枚。さすがに上着を持ち歩く気もなくなってきている。

 事務所に戻れば、すぐに申請をしたいところではあるが、暑すぎてまずはガリガリ君に齧り付く。今年は3個目を既に消費しているくらいハイペースやから、今後のことも考えて買いだめしておこうかと思ってる。

 さて、賃借権の抹消。URの案件は底地所有者はURで、賃借権を設定して上物を自分で建てているという事例になる。で、底地を購入するところが嘱託になっていて、それだけにとどまらず、賃借権を混同抹消なりで消し込むという業務も追加でやることになる。

 普通に賃借権を設定しただけなら、その当時の登記済証を提示する必要があるが、それは一番オーソドックスなケース。賃借権を移転していることもあるし、名変をしていることもある。相続している場合もある。

 名変している場合は新たに登記済証が発行されるわけもないから、最初に設定したときのものを提供することになる。賃借権が移転しているときは、当然、登記名義人が変わってくるため、移転当時に新たに発行された登記済証を提供しないと抹消登記ができない。相続登記している場合も同じ。

 お客様にこちらからこういう書類を用意してくださいって直接言えればええんやけど、UR経由で指示が出るため、なかなかうまく伝わっていないこともあるみたい。賃借権の抹消に必要な書類のみそろわず、仕方なく所有権移転と賃借権抹消を別の日にすることになったりする。実務ってなかなか難しいね。

もうすぐ夏至

 こんばんは。もうすぐ夏至っていうことで、かなり日中の時間が長い。一番好きな季節。梅雨が続いてくれると涼しいから個人的に嬉しいけど、農作物が不作になったりするから経済的には厳しいよな。しかもここのところの急速な円安で物価の上昇が著しいし・・・。

 夏至が近づいてくると司法書士の試験も近づいてくる。残り2週間。今日明日が最後の模試ってところも多いかと思う。ここまで来たら、各予備校の先生の指示通り、捨てる分野は捨てて、今年出題可能性が高い確実に出る分野の過去問をやった方がいいかと思う。

 なんといっても午後の不登法。これはなんとなくやけど、未出が増えてきている気がするんで、できれば総論を中心にやった方がいい。電子申請とか印鑑証明とか。あんまり興味が湧かんやろうけど、出題の割合が高いからね。実務に入ると結構こっちのほうが重要やし・・・。

 実は最近、承諾書に印鑑証明書を添付する案件があって、原本還付って書いてしまった。添付書類をレターパックで送付してから、あぁそういえば還付できんかったなぁ。恥ずかしいなぁって思ってたんやけど、先週末に案の定、お返ししますって付箋をつけた「コピー」が戻ってきた。まぁ試験と違って恥ずかしいだけなんやけど、重要なことは重要やと思う。

 それとは別やけど、お客様から印鑑証明書とか住民票っていりますか?と聞かれることはめちゃくちゃ多いから、やっぱりこの手の問題は興味なくても重要と思って間違いないと思うわ。それよりも、募集株式の発行とか新株予約権の発行。こっちがちょっと知識的にヤバくなりそう。実務ではそんなに経験できんからね。

地番と住所と

 おはようございます。梅雨入りして1週間、ときどき晴れ間がのぞくが、ほぼ曇った日が続いています。暑くもなくちょうどいい季節。

 不動産の所有権変更などを申請する場合、土地や建物の所在場所と住所が求められるが、これが結構厄介。土地は通常○丁目○番となってるが、住所は○丁目○番地ってなってることが多い。委任状などにこれを記載するときについうっかりしてて同じになってしまうことがある。

 申請ソフトを使ってるから、最初に地番や住所を登録するときに注意深くやるし、既存の登記情報を流用する場合は、そもそもそんなことは発生しないんやけど、今回受任した嘱託登記は共通の書式を使うことになってて、この入力時に間違ってしまったんよね。申請自身は申請ソフト経由でやるからいいとしても、添付書類が捨て印ベタベタっていう結構恥ずかしい状態になってしまった・・・。

 さて、令和4年度の司法書士試験まで残り3週間弱。今週末は最後の模試があると思うが、受験生には最後まで頑張って欲しいですね。

本日、高田馬場で無料相談会!

 おはようございます。月曜日に梅雨入りして5日間。朝晩結構寒い。このくらいが丁度動きやすい気温やけどね。

 さて、今日の午後は高田馬場にある戸塚出張所で行政書士による無料相談会。天気が悪いと相談者はあんまり来られない印象があるが、どうなんやろう。余った時間は他の仕事をしているからそれはそれでええんやけどね。

 最近司法書士の公嘱協会の仕事が忙しい。書類を受け渡す作業があって、2日後に持ってきてくださいっていわれると、郵送で間に合うんかという問題もあって持参している。また、そのタイミングで決済日が決定するんやけど、それが結構直近だったりするんで、その日は既に予定が入ってて無理っていう可能性もある。

 決済日には書類を取りに行ってその足で申請っていう流れになるんやけど、事務所戻って、スキャンして、電子申請して、レターパックに詰めてっていう一連の作業をこなすのに1時間半くらいかかる。一応、他メンバーに代わって貰うっていうこともできるが、電子申請用に申請書準備しているからそれも難しいし・・・。

 僕が使っているソフトには嘱託登記の雛形が少なく、今回申請するのに使えるのがほとんどない。だから似たような雛形から変更していくことになるんやけど、これが結構面倒くさいんよ。自分で独自に書式を作ろうとしたけどうまくいかんかったし・・・。

2022-06-10 | カテゴリー : 業務関係 | 投稿者 : hiro

令和4年度 司法書士試験まで残り1ヶ月

 こんばんは。昨日は昼と夕方2回もゲリラ豪雨があり大変な一日やったが、今日は昨日と打って変わって晴れ。明日はまた崩れるみたいやけど・・・。

 昨日は公職協会の仕事の決済立会が西新宿であり、四谷の司法書士会館に書類を取りに行った足で西新宿へ。決済の立会が終わったのが11時前。速攻で書類を持ち帰って、電子申請をおこない、昼ご飯を食べながら書類を印刷してレターパックに詰めた。ポストへ投函するため外へ出かけたらポツリポツリと。その後10分も経たないうちに結構激しくなり始め、事務所に戻ったら、ものすごい勢いで雨が降り出した。

 13時から公証役場に定款認証があったので、諦めて事務所を出たときは土砂降り真っ盛り。定款認証が終わって事務所へ戻るときには小雨になり、1時半頃にはすっかり晴れ上がってた。

 2時半からの決済のため2時に外出したが、地面はすっかり乾いててそのまま自転車に乗って西新宿へ。決済が終わって事務所へ戻り、電子申請をやってレターパックを持ち出そうとしたら2回目のゲリラ豪雨!自転車を諦めて徒歩でポストへ行ったけど、なんか雨に振り回された一日やった。

 話がすっかりずれてしまったが、司法書士の試験まで後1ヶ月。受験生の皆さん、最後の追い込み頑張ってください。毎年のように法律が変わっているからフォローするのも大変や。

2022-06-04 | カテゴリー : 業務関係 | 投稿者 : hiro

gBizIDって使いにくいなぁ

 こんばんは。今日は蒸し暑い日やった。外にいると割と涼しかったんやけど、雨上がりのせいか建物の中へ戻ってくるとムッとする感じ。家庭裁判所の調停室にはエアコンが全く効いていない部屋があって、今日はたまたまその部屋に割り当たったもんやから相調さんも不平を漏らしてた。

 事務所に戻ってくると株式会社の設立の話とか、商号変更、離婚に伴う財産分与による所有権移転登記と目白押し。全部が全部仕事に繋がらんけどなんらかの書類を作ったりせなアカン。事前確認の飛び込みもあるし・・・。そんななかgBizIDを使った申請の案件が一つ。

 少し前から懸案やったのが急に話がまとまり、申請することになった。このgBizIDって昨年時点では社長さんだけが権限登録できるシステムで、実際の担当者がログインしようとしても社長の携帯にショートメッセージが飛ぶっていうめちゃくちゃ使いにくいシステムやった。さすがに使いにくいって声があがったんやろうか、いつの頃からか担当者に権限を譲るようにシステムが改善されていた。

 そこまではええんやけど、今度はこのシステムを使ってお客様から行政書士法人へ依頼をする段階でまた詰まってしまった。なにかっていうと、行政書士法人の担当者へ委任することができないんよね。あくまでも行政書士法人の代表への委任って形になる。ここが結構使いにくい。

 しゃあないから、行政書士法人の代表者でログインして受任をした。このまま申請してもええんやけど、それはそれで代表者の携帯にショートメッセージが都度飛んでくることになるから、なんとか担当行政書士に割り振りできんか調べてみたんよ。そしたらメンバーに申請権限を譲渡できることが分かったんで、全ての申請を行政書士メンバーに割り振ってみた。

 せっかく割り振ってみたんやからってことで、メンバーでログインしようと思って代表ログイン状態からログアウトしたんやけど、それがまったくできんのよ・・・。一応ログアウトボタンは存在するんやけど、セッションタイムアウトまでの時間がめちゃくちゃ長いんか、ログアウトしてブラウザーを閉じてもなお背後霊みたいにつきまとってくる。結局代表ログイン状態から解放されず、そのまま申請入力。なんなんやろこの使いにくさは・・・。はぁ・・・。

2022-05-31 | カテゴリー : 業務関係 | 投稿者 : hiro

怒濤の家庭裁判所

 こんにちは。今朝激しい雨で始まったが、昼過ぎに雨がやんでしまった。夏場は雨が上がると暑くなるんやけど、まだ5月やからか知らんがそんなに暑くない。ビールがおいしい季節になったなぁって感じる。

さて、今週も厳しかった。月曜は家庭裁判所で始まり、水曜に新宿区の無料相談員がはまり、ようやく何もない金曜日。家裁に行くとなると11時半には移動始めなアカンから、ほぼ半日潰れてしまう。しかも電話もできん環境(物理的に電波状況もすごく悪い)やしね・・・。そんなんがほぼ毎日。

 こういうときに限って別の仕事が舞い込んでくる。今までなぜか動きがなかった案件が一斉に動き出し、とても手が回らない状況になる。事業復活支援金の事前確認も延長になったからよかったものの、ここんところ結構な割合で飛び込んできてたしね。さらに週末に収録するYouTubeのネタも考えんとアカンし。

2022-05-27 | カテゴリー : 業務関係 | 投稿者 : hiro

調停期日vs決済

 おはようございます。ここ3日ほど暖かい日が続いている。そろそろ布団で寝るのは厳しくなってきた感じ。いい季節は短いね。

 さて、この週後半結構忙しかった。なんといっても裁判所の仕事が大変。時間が拘束されるんで、急な飛び込み案件の処理がまったくできなくなるんよ。急な飛び込み案件っていうのが司法書士の公嘱協会からの決済の仕事で、事前に割り振られた案件を担当することになるんやけど、割り振られた時点ではいつ決済になるんかがわからん。で決済の期日が近づいて来たら、担当者のところへ連絡が来るシステムになっている。

 この決済がたまたま裁判所の期日と重なってしまった。裁判所の期日っていうのは午前と午後(少し短い午後2)という3部構成になってて、通常は午前か午後。調書作成とかもうホントに書類作成するだけっていうケースやと午後2の枠も使うことがある。

 武漢肺炎(すっかりこの言葉は消え去った感があるが・・・)の流行が始まり裁判所がストップしたこともあり、裁判所再開以降にストップしてた案件処理を速やかに進めるために午後2枠を使ってくれという感じになった。午後枠は1時半スタートやったんやけど、1時15分スタートになり、3時までに終わらせろということになった。これ結構厳しい。

 3時に終わってその後すぐに移動できたとしても戻ってくるのが3時半~4時頃になる。一方、オンライン申請は5時15分で終了なんでゆっくりしていることもできない。メッチャ厳しい。事務所に誰かがいても申請時に添付する(アップロードする)書類は現物を持ち帰らんとアカンから、予め準備もできんし。

 たまたま今回は書類を受け取ってくるだけやったからなんとか4時過ぎに申請できたけど、こういう案件が続くとヒヤヒヤする・・・。

創業融資、看板を掲げてみたけど・・・

 こんにちは。ここのところ創業融資業務中心で営業活動をやっています。YouTubeに創業融資のポイント動画をアップしたり、地道に近所で創業したばかりのところを回ったりしていますが、なかなかそううまくはいかへんね。同業他社も結構いるし・・・。

 一番効果的なマーケティングはやっぱりHPの作成になるんかな。なんとか自分でランディングページを作ろうとやっきになっているが、このあたりはプロに頼むのが一番ええんかも知れんね。チラシもそうなんやけど・・・。まぁ暫くは試行錯誤しながら創業融資業務でもがいてみます。結果はこれまたYouTube動画アップするので乞うご期待!

 飲食店への創業融資ってことで、マルシェに出店している方はどうかと考えてはみたものの、マルシェに出店する方は地方の企業さんとかも多く、なかなか創業融資の話をもっていける感じやない。またマルシェに出店するための料理を作るレンタルキッチンに行けば、そういう方への接点を取り込めないかもって考えて訪問してみたが、すでに出入りのそういう方がいらっしゃるようでお呼びではなかった・・・。はぁ・・・。なかなかパッとせぇへんね。